22
9月

年金分割の対象になるのは、厚生年金です。また、分割の対象になるのは、婚姻期間中に支払った年金分だけで、結婚前に加入していた分については対象外になります。
離婚が決まったら、按分割合(年金の分割の割合)を夫婦で話し合い、合意したら、社会保険事務所に分割請求を行います。合意がまとまらない場合は、裁判手続きにより定められ、この場合の請求ができるのは、離婚したときから2年以内です。

その前に、いくら年金が支払われるのか、金額を知っておいたほうがいいでしょう。これについては、社会保険庁による情報提供サービスが開始されており、50歳以上の方であれば、分割した場合の年金見込み額などの情報提供が受けられます。相談は、社会保険事務局や社会保険事務所で直接相談でき、電話相談(ねんきんダイアル)もあります。

Comments are closed.