22
9月

離婚によって、分割する側もされる側も、今一度、年金制度について知っておいて損はないと思います。
現在の年金制度は3階建ての構図になっています。具体的に、1階部分は基礎年金(国民年金)で、老後の生活の基礎的な部分を保障するために国民すべてが公平に負担するというもの。2階部分は厚生年金や共済年金(被用者年金制度)で、会社員や公務員が加入し、個々の報酬に比例して支給されるもの。3階部分は、さらに豊かな老後を送るための企業年金で、これには厚生年金基金をはじめとして4種類あります。
離婚するときは、国民年金の部分は分割の対象にはなりません。なお、3階部分にあたる企業年金も離婚時の分割の対象にはなりません。

Comments are closed.