離婚相談zoo > 親に反対されたから【入籍】できない

相談内容:
結婚式も終え、後は婚姻届を提出するだけになっていました。ところが急に、夫になるべき相手から「親に反対されたから入籍できない」と言われました。理由は、私が結婚式の費用を負担できなかったからです。諸事情により相手の親に全て頼ってしまっていました。
それは十分説明して納得してもらった上でのことだったはずなのですが、今になって不満を募らせ、結婚自体に反対してきたというのです。

対応策:
「お金で補償してもらいます」

婚約破棄には二つのパターンがあります。一つは、相手の一方的な理由で約束を反故にされるもので、もう一つが、相手がトラブルを起こしてしまったために、あなたが結婚の約束を履行できなくなるものです。

いずれにせよ、あなたにしてみれば今までの交際期間や結婚のために準備してきた時間が無駄になってしまったことは事実です。それに対する金銭的補償を求めることは可能です。
時間が経ってしまうと相手と連絡が取れなくなってしまう可能性もありますので、できるだけ早く行動を起こしましょう。相手は「逃げてしまえばおしまい」と、関係を軽く考えてしまいがちです。

上手に交渉すれば、結果的に相手の親が、「子供の将来を邪魔されたくない」という親心からすぐに補償金を払ってくれる場合もあります。

, ,
離婚相談zooコンテンツ一覧