離婚相談zoo > 子供は【保育所】に預けて働け

相談内容:
離婚した後は私が子供の親権を持つことに決まっています。親が共働きで小さいころに淋しい思いをした経験から、自分の子供だけは四歳くらいまでは自分で面倒をみたいと思っていました。そうなると仕事は制約され収入は少ないので、その分を養育費として夫にもらおうと考えているのですが、夫は「子供は保育所に預けて働け」と言います。
なんとか夫を説得して、十分な養育費をもらえないでしょうか。

対応策:
「それなりの仕事が見つかったら、養育費は減らしていい」

「妻が働かないために養育費の負担が大きくなるのは許せない」というのがこの場合の夫の言い分です。そこで「子供の面倒をみるために働く時間を少なくしたい」という本音は口にせず、「働きたくても働けない」ということを強調しましょう。

働ければ働くけれど、離婚したばかりで子供も新しい環境だし不安だから手元に置く、そのために十分な養育費が必要だ、と説得するのです。働く意思と、収入が増えれば養育費の減額に応じることをきちんと相手に伝えれば、相手も「養育費が高いのは一時だけ」と仕方なくでも要求に応じるでしょう。

, , , , ,
離婚相談zooコンテンツ一覧