離婚相談zoo > 慰謝料は【満額】もらわないと気がすまない

相談内容:
私が離婚の原因を作ったことは認めましたし、慰謝料を払うことも承諾しました。しかし、妻の要求してきた慰謝料は500万円です。貯金もありませんし、月収14万円の私には到底支払える金額ではないのです。
それを妻に説明するのですが、「慰謝料は満額もらわないと気がすまない」と言って聞きません。

対応策:
「できる限りの金額は払うけど、満額は難しい」

離婚の現場で、要求された慰謝料の満額を払うというケースは多くありません。
慰謝料は「離婚を納得させる」という目的の他に、「相手に復讐する」という意味を持っています。妻はあなたを苦しませるために、あなたが支払えないと分かってその額の慰謝料を要求しているのです。
その妻の気持ちを汲んで、例えば300万円でも支払うとしても、結局あなたが大変な思いをすることに変わりはありません。その思いを強調しましょう。

妻からすれば復讐という目的を果たすことはできますので、「対応策」のような言い回しをすれば、満額にはこだわらなくなるでしょう。

, , ,
離婚相談zooコンテンツ一覧