離婚相談zoo > 【民事再生】するから養育費は払えない

相談内容:
離婚が決まり、後は離婚届を提出するだけだったのですが、夫の経営していた会社が倒産してしまいました。会社の借入について夫は連帯保証人になっていましたが、自己破産はプライドが許さないと倒産は民事再生ですませ、残った借金は返していくつもりのようです。それだけに止まらず、「民事再生するから養育費は払えない」と言われました。
それでは非常に困ります。

対応策:
「借金が減るから養育費も払えるでしょう」

経営していた会社が倒産したから払えないという、夫の言葉を鵜呑みにしてはいけません。例えば、個人として自己破産した場合は借金はゼロになりますから、その後の収入の中から相応の養育費を払ってもらうことができます。
一方で民事再生は、確かに借金は残りますが、減額されます。会社の借入の連帯保証人になっていたとしても、手続によって会社の負債全てを返す必要はなくなるのです。

また、プライドを持って民事再生を選んだのでしたら、まだ人生に絶望はしておらず、夫の子供に対する気持ちも真剣味があるでしょう。そこで、相手を追い詰めないように、払える範囲での養育費を要求する配慮が重要になります。

, , , , ,
離婚相談zooコンテンツ一覧