離婚相談zoo > 【面倒をみられない】人に子供は渡せない

相談内容:
二歳の子供がいますが離婚することになりました。当然子供は私が引き取るものだと思っていたのですが、夫は「面倒をみられない人に子供は渡せない」と言います。今は育児休暇が明けて間もないのでそこまで忙しくはないのですが、出産前の私は毎日のように残業をしていたからです。一方、夫は定時で帰ってくることができる仕事なので、そこを指摘されると弱いのです。
私はどうしても子供を引き取りたいと思っています。

対応策:
「職場近くの保育所を確保するわ」

このような場合、夫が子供を引き取りたいというよりは、あなたに子供を渡すことに不安だということが多いです。子供に対する愛情があるゆえのことなので、それだけ問題解決はやっかいになります。

こういう相手には、相手が懸念していることについて一つひとつ誠実に答えることが効果的です。
仕事と育児の関係を問題にしているのであれば、保育所のように代わって面倒をみてくれるところに預けるという案を出すのです。
残業のことを心配しているのなら、例えば「子供が六歳になるまでは無理な残業はしない」と説明します。
そういった具体的な案を示せば、相手の不安は和らぐでしょう。

, , , ,
離婚相談zooコンテンツ一覧