離婚相談zoo > 【養育費】を払うことで合意

相談内容:
離婚が決まってから話は淡々と進み、子供は妻が引き取り、私は養育費を払うことで合意しています。その金額について妻は「月4万円ください」と言うのですが、私の収入だと、月4万円の養育費は大きな負担です。
妻は額の要求はするものの、その内訳に関しては説明しようとしません。どう対処すべきでしょうか。

対応策:
「なんで4万円なんだ? 払えるわけないだろう」

4万円という額は、養育費を決める最初の段階でよく出てくるもので、だいたい4万円くらいが日本における離婚での相場です。相場の額をもらっておけば損はしないだろうと大抵は考えるのです。
しかし、相場が誰にでも必ず当てはまるというわけではありません。養育費を払う側にしてみれば、相場ではなく「自分の場合に妥当な金額」で決める必要があります。

あなたの収入に対して4万円が高すぎる額なのであれば、その内訳を求め、自分の収入と生活にかかる額を説明して妥当な金額で了解させることです。
ただし、4万円以上払う力があっても低く抑えたい場合は、「4万円が相場なら」と相手の提案に応じましょう。

, , , ,
離婚相談zooコンテンツ一覧