現在、離婚をする夫婦は、約3組に1組といわれています・・・。離婚という手段に出ないまでも、考えている夫婦である予備軍までを考えますと、それ以上の数であり、現代社会の重大な問題です。あなたの周りにも友人、会社の同僚の方で離婚を経験された方がいるのではないでしょうか・・・。しかし、自分の問題としていざ離婚という問題に直面すると、離婚すべきかどうかを迷い、考えるのは当然のことです。このサイトは離婚を助長する為のものではなく、あくまで夫婦間で話し合い、それでも困難なケースにおいて、これからの家族生活の状況が5年先、10年先に改善されるのか?ということを、一つの基準にして結論を出すこと勧めたく、サイト運営をしています。経験者いわく、「結婚より、離婚のほうが身体的・精神的疲労が多く、大変な事」だそうです。これからの幸せを願い、少しでもこのサイトを通じて現在悩まれている方々のお力になれれば。とサイト運営をしていきます。当サイトはQ&A式の事例形式にて解かりやすく構成を行っておりますが、法令に基づいた適当且つアドバイス的内容での表現として運営していきますので、自分が当サイトのどのケースにあたると判断したらいいのか・・・など、迷われましたら、きちんと弁護士やコンサルタントに相談することをお勧めし、離婚する。という結論だけではなく、もっとも良い解決方法をアドバイスしてもらう事をお勧め致します。

妻は自分に都合が悪くなると、泣き出すか逃げ出すかのどっちかでした。そんな妻の態度に私は腹を立て、大声で怒鳴るのが常になっています。妻が…

「あなたの【暴言】には耐えられない」の続きを読む>>

離婚した後は私が子供の親権を持つことに決まっています。親が共働きで小さいころに淋しい思いをした経験から、自分の子供だけは四歳くらいまで…

「子供は【保育所】に預けて働け」の続きを読む>>

ここ数年妻との折り合いが悪く、顔を合わせれば喧嘩ばかりでした。子供の教育にも悪いですし、二人ともこの状況に耐えられなくなっています。そして…

「冷却期間を置くために、【別居】します」の続きを読む>>

大学時代の仲間と旅行するというので信じていましたが、夫に嘘をつかれていました。クレジットカードの明細を見たら、二人分の飛行機代とホテル代を…

「【不倫】は止めるけど、仕事での付き合いは続ける」の続きを読む>>

夫婦ともに子供が好きで、すぐに子供を産みたいと思っていました。ところがなかなか妊娠せず、その原因が双方にあることが病院の検査で…

「【不妊治療】の費用を返せ」の続きを読む>>

最近夫の様子がおかしいと感じていたところ、夫の上着のポケットから、私の知らない女性と一緒に撮ったプリクラが出てきました。夫を問いただすと…

「たまに食事するだけで【不貞行為】はない」の続きを読む>>

夫は「夫婦の姿」についての理想が高く、細かい注文をつけてきます。初めのころは私も努力してきました。しかし注文はエスカレートするばかりで…

「【夫婦】はこうあるべき」の続きを読む>>

夫とは別居中で、離婚の条件について話し合っています。ところが夫からは「君はヒステリックだから話ができない」と言われました。確かに、夫に…

「君は【ヒステリック】だから話ができない」の続きを読む>>

中学二年生(女児)と小学五年生(男児)の二人の子供がいます。離婚にあたって、私は二人の親権をもって引き取りたいと思っているのですが…

「子供を【引き取りたい】」の続きを読む>>

離婚については互いに了解しているものの、離婚の条件となると話が進みません。その話になると責任のなすり合いになってしまうからです。妻は「…

「私は【被害者】よ」の続きを読む>>

会社の業績が低迷し、リストラで社員の数が急激に減らされました。なんとか私は残れたものの、社員数が減った分だけ残った者の負担は…

「【働かない】なら離婚する」の続きを読む>>

離婚することになり、二人でしてきた貯金の分配も決まりました。やっと離婚できると安心していたら、「約束を念書にして」と妻に言われました…

「約束を【念書】にして」の続きを読む>>

離婚が決まりましたが、年金が問題になっています。夫が婚姻期間中に納めた厚生年金の二分の一がもらえるということなので、年金分割の手続を…

「【年金分割】の手続をする」の続きを読む>>

交際期間中に妊娠が分かりましたが、私は結婚する気がなく堕ろすつもりでした。しかし相手に「俺の子供だから産んでくれ」と言われ、結婚も受け入れ…

「今は【認知】もできない」の続きを読む>>

妊娠していることが分かり、独身時代から勤めていた会社を退職しました。しばらくは子供を育てることに専念するはずでしたが、夫の浮気が発覚し…

「【妊娠中】なのに離婚できるはずがない」の続きを読む>>

妻の人間不信がひどくなったのは、結婚してしばらく経ったころでした。近所の人たちとも付き合いたがりませんし、話しかけられても無視するような…

「私が【人間不信】になったのは、あなたのせいだ」の続きを読む>>

妻とは結婚当初から会話が成り立ちませんでした。何を尋ねても無視しますし、突然怒り出したりもします。相手の会話を無視するのは、私も同じ…

「あなたとは【人間関係】が築けない」の続きを読む>>

結婚式も終え、後は婚姻届を提出するだけになっていました。ところが急に、夫になるべき相手から「親に反対されたから入籍できない」と言われました。…

「親に反対されたから【入籍】できない」の続きを読む>>

離婚の条件についても合意し、後は離婚届を役所に提出するだけになっていました。そんなとき夫の職場から、夫が倒れて救急車で運ばれたとの…

「【入院】するから離婚は延期だ」の続きを読む>>

夫は怒ると見境がなくなり、暴れだすことが多いです。その日は特にひどく、台所から包丁を持ち出してテーブルや椅子を傷つけ、しまいには子供にまで…

「【肉体的暴力】を振るった覚えはない」の続きを読む>>

妻のデジタルカメラを借りたところ、妻と私の知らない男が一緒に写っている写真を見つけました。そのことで妻に問い詰めると「時々会っていた」と白状…

「【肉体関係】はなかった」の続きを読む>>

夫が浮気をしているようで、夫の職場の知り合いに確認すると、すぐに相手を教えてくれました。夫の浮気は職場では有名だったようです。そこで私は…

「浮気相手に【内容証明郵便】を送り付ける」の続きを読む>>

離婚を決意し、子供を連れて家を出ました。その際に、家にあった預金通帳やキャッシュカード、証券類など財産関係は全て持ってきました。離婚協議に…

「子供と財産を【取り返したい】」の続きを読む>>

夫との折り合いが悪く家を出てから五年になりますが、離婚などどうでもよく思えていたため、まだ離婚は成立していませんでした。ところが最近になって…

「別居したのも現在の【同棲】相手が原因だ」の続きを読む>>

超小型のカメラを寝室に隠して取り付け、これまで妻との性交渉を内緒で録画しそれを後で一人で楽しんでいました。ただ、妻との関係は良好ではなく…

「【盗撮】した記録を消して」の続きを読む>>

夫に離婚を切り出されてしばらく経ちますが、はっきりと返事はしないままです。というのも、「結婚する相手を間違えたと思っていた」というのが…

「一旦【同意】したから撤回できない」の続きを読む>>

離婚の条件について話し合いを重ね、ようやく慰謝料や養育費の額について合意できました。ところがそんな矢先、夫はそれまで勤めていた会社を…

「離婚協議中に【転職】」の続きを読む>>

三年前から別居しています。生活費も自分で稼ぎ、夫からは一銭ももらっていません。既に夫婦と呼べる状態ではないので、私は夫に何度も離婚して…

「あと四年で【定年退職】。そうしたら離婚する」の続きを読む>>

夫と離婚の話し合いを続けてきましたが進展せず、耐えられなくなり家を出ました。それでも親や友人には連絡を取り、会って話すこともありました。その都度…

「【DV】があったから、怖くて」の続きを読む>>

ある日、出会い系サイトの関係者を名乗る人物から自宅へ電話がありました。夫が出会い系サイトを利用し、その料金が未払いだと言うのです。念のため夫の…

「【出会い系サイト】は遊びだから、浮気ではない」の続きを読む>>
Page 2 of 9«123456789»