現在、離婚をする夫婦は、約3組に1組といわれています・・・。離婚という手段に出ないまでも、考えている夫婦である予備軍までを考えますと、それ以上の数であり、現代社会の重大な問題です。あなたの周りにも友人、会社の同僚の方で離婚を経験された方がいるのではないでしょうか・・・。しかし、自分の問題としていざ離婚という問題に直面すると、離婚すべきかどうかを迷い、考えるのは当然のことです。このサイトは離婚を助長する為のものではなく、あくまで夫婦間で話し合い、それでも困難なケースにおいて、これからの家族生活の状況が5年先、10年先に改善されるのか?ということを、一つの基準にして結論を出すこと勧めたく、サイト運営をしています。経験者いわく、「結婚より、離婚のほうが身体的・精神的疲労が多く、大変な事」だそうです。これからの幸せを願い、少しでもこのサイトを通じて現在悩まれている方々のお力になれれば。とサイト運営をしていきます。当サイトはQ&A式の事例形式にて解かりやすく構成を行っておりますが、法令に基づいた適当且つアドバイス的内容での表現として運営していきますので、自分が当サイトのどのケースにあたると判断したらいいのか・・・など、迷われましたら、きちんと弁護士やコンサルタントに相談することをお勧めし、離婚する。という結論だけではなく、もっとも良い解決方法をアドバイスしてもらう事をお勧め致します。

宗教が原因で離婚請求が認められた裁判例 2

「宗教が原因で離婚請求が認められた裁判例2」の続きを読む>>

宗教が原因で離婚請求が認められた裁判例1

「宗教が原因で離婚請求が認められた裁判例1」の続きを読む>>

婚約者から「好きな人が出来た。君とは結婚しない。」と言われました。慰謝料の請求は出来ますか?

「一方的な婚約破棄の慰謝料請求は出来ますか?」の続きを読む>>

父親が親権を取るのは難しいと聞きますが、本当ですか?

「父親が親権を取るのは難しいと聞きますが・・・」の続きを読む>>

不倫をした妻から「不倫をしなければならない理由は、あなた(旦那)に問題があるから!」と、逆に慰謝料の請求をされました。

「不倫をしたのは「妻」なのに・・・。」の続きを読む>>

浪費癖のある、サラ金にまで借入れをしてしまっている妻と一刻も早く離婚したいと思っていますが可能でしょうか・・・

「サラ金で多額の借金をした妻と別れたい」の続きを読む>>
Page 9 of 9«123456789